2009年07月03日

真の愛国者 植草一秀

政治的な謀略にて不当な逮捕、勾留の中において絶望の淵に落された植草氏の思いを汲み、私達は立ち上がらなければならない。

日本の「宝」と言っても過言ではない植草氏を復権=名誉回復させ、政権の要職に重用することこそ選挙後の新政権に課せられた責務ではないかと確信をする。

彼ほどの真の愛国者が国民に誤解されたままでいることは、日本国にとってとても大きな損失であり、主権者たる国民の「汚点」と感じなくてはならない。
posted by 下町のクッキー at 04:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。